17日間の夏休みが終わり、8月18日(火)に2学期が始まりました。学校に活気が戻り、子どもたちの声

が校内のあちらこちらから聞こえてきます。

 2学期の始まりは最高気温が35℃に迫る日が多く、暑さに悩まされました。換気をしながら教室内の温度を

下げること、外で遊ぶ際には帽子を着用すること、校庭での体育はクスノキやイチョウの木陰をうまく使うこと

など、熱中症への対策を考えながらの生活でした。

 8月の終わりから、わずかですが朝晩に涼しさが感じられる日も出てきました。

 9月のスタートです。秋の訪れとともに子どもたちが落ち着いた学校生活を送ることができるよう、全校で

取り組んでいきたいと思います。